キトサンサプリメントの摂取にデメリットは無いのかということを考えていくサイト 最近サプリメント好きの人たちの間で話題となっているキトサンサプリメントを摂取することによって考えられるリスクなどのデメリットについて考えていきたいと思います。 キトサン サプリ

キトサンサプリメントに副作用ってあるの?一部のビタミンの吸収阻害やアレルギーがあります

キトサンにはコレステロール値の抑制や整腸作用、免疫力アップなどさまざまな効果がありますが、問題は副作用がいくつか確認され

なぜ連作障害対策にキトサン溶液が効果的なの?キトサンには土壌内の有害な細菌を駆除してくれる効果がある

野菜などの栽培では、同じ畑に同じものを植えると、うまく育たなくなってしまうケースが多いです。これは一度その作物を植えるこ

キトサンサプリを飲んで具合が悪くなったのですが、飲み続けて大丈夫ですか?キトサンサプリで体調不良?

■稀にあるキトサンサプリによる体調不良 さまざまな疾患に効果のあるキトサンサプリメントですが、稀に摂取することによって

なぜ連作障害対策にキトサン溶液が効果的なの?キトサンには土壌内の有害な細菌を駆除してくれる効果がある

野菜などの栽培では、同じ畑に同じものを植えると、うまく育たなくなってしまうケースが多いです。これは一度その作物を植えることによって、土壌にその作物にとって有害な細菌が増えてしまったり、その作物に必要な土壌内の栄養分が吸い取られてしまっていたりするからです。

これを連作障害といいます。水稲のように毎年同じところに植えられるものもありますが、極めてまれなケースです。連作障害はほとんどの作物にあるもので、ナスやスイカ、ゴボウなどのように、一度植えると5年間、同じものを植えることができなくなってしまうものもあるのです。

広い耕作地を持っている専業農家ならともかく、庭などの狭い場所を利用して野菜を栽培しているようなケースでは、この連作障害はかなり大きな問題になってしまいます。この連作障害を解消してくれるのがキトサンなのです。キトサンには殺菌作用があり、土壌内にある作物にとって有害な細菌を駆除してくれるのです。

細菌は連作障害の原因のひとつなので、この細菌を駆除することによって連作障害を防止するというわけです。キトサンは食物繊維の一種で土壌に吸収されにくいため、土壌に散布する際には溶液の形で利用されることが多いようです。ただ、キトサンは水にも溶けにくいので、溶液を作るためには一工夫必要になってきます。

キトサンは水には溶けにくいですが、酸には溶けやすいという性質を持っています。つまり、水に溶かして溶液にするためには、酸と一緒に水に入れてやればいいのです。栽培用に使用されているキトサン溶液では、土壌改良に用いられることの多いクエン酸を使用するのが主流になっています。

作り方は意外と簡単で、水1リットルを温めたうえでキトサン粉末30グラム、クエン酸45グラムを入れ、かき混ぜて粘りが出てくれば完成です。これをあなたの畑にまくことで、連作障害から解放されるのです。家で日曜菜園をやっているあなたには、オススメかもしれませんね。

▲PAGE TOP

なぜ連作障害対策にキトサン溶液が効果的なの?キトサンには土壌内の有害な細菌を駆除してくれる効果がある

野菜などの栽培では、同じ畑に同じものを植えると、うまく育たなくなってしまうケースが多いです。


Copyright© 2016年9月19日 キトサンサプリメントの摂取にデメリットは無いのかということを考えていくサイト
http://bedbugstudio.org All Rights Reserved.