キトサンサプリメントの摂取にデメリットは無いのかということを考えていくサイト 最近サプリメント好きの人たちの間で話題となっているキトサンサプリメントを摂取することによって考えられるリスクなどのデメリットについて考えていきたいと思います。 キトサン サプリ

キトサンってダイエット意外にも良いって本当?ダイエットだけじゃない!デトックス効果や免疫力アップも期待できるキトサン!

キトサンってそもそも何?- キトサンとは我々が普段する食事でもなじみ深いカニやエビなどの甲殻類、イカなどの骨格、キノコ

キトサンサプリメントに副作用ってあるの?一部のビタミンの吸収阻害やアレルギーがあります

キトサンにはコレステロール値の抑制や整腸作用、免疫力アップなどさまざまな効果がありますが、問題は副作用がいくつか確認され

管理者へのお問い合わせ

[contact-form-7 id="4" title="コンタクトフォーム 1"]

キトサンサプリメントに副作用ってあるの?一部のビタミンの吸収阻害やアレルギーがあります

キトサンにはコレステロール値の抑制や整腸作用、免疫力アップなどさまざまな効果がありますが、問題は副作用がいくつか確認されていることです。ひとつは、ビタミンAやDなどの脂溶性ビタミンの吸収を妨げてしまうことです。キトサンには胆汁酸を吸収して脂肪分が体内に入るのを抑える働きがあるのですが、問題は胆汁酸は脂溶性ビタミンが体内に吸収されるためにも必要になってくることです。

キトサンの吸収によって胆汁酸が不足してしまえば脂溶性ビタミンがうまく吸収されず、欠乏症につながってしまう可能性があります、栄養面でのバランスを取りたいのでしたら、マルチビタミン剤を利用するのがいいかもしれません。もうひとつは、エビやカニに対してアレルギーを持っている人の場合は、キトサンの摂取がアレルギー症状が出る引き金になってしまうということです。

これは、キトサンはエビやカニの甲羅から採取されていることに起因しています。いくらキトサンの効果に良いものが多くても、アレルギーによって体調を崩してしまったのでは摂取する意味がありません。キトサンを使用する際には、自分の体質も考慮に入れた方がいいでしょう。

キトサンサプリメントに副作用ってあるの?一部のビタミンの吸収阻害やアレルギーがあります

そして、これは厳密には副作用とはいえないかもしれませんが、血液凝固防止剤である「ワーファリン」を服用している人は、キトサンによって薬の効果を必要以上に高くなってしまいますので注意が必要です。どういうことかといえば、けがなどをした時に、血がなかなか止まらなくなってしまうということです。

準拠=キトサン サプリ http://kanikara.jp/

なぜこのようなことが起きるのかといえば、ビタミンKがカギです。ビタミンKは血液凝固作用があるのですが、問題は脂溶性ビタミンの一種だということです。上にも書きましたように、キトサンは脂溶性ビタミンの吸収を阻害してしまいますので、結果としてビタミンKが減少し、血液凝固防止剤が効きやすくなってしまうというわけです。

キトサンは体質や飲んでいる薬をよく確認したうえで使用すべきサプリメントなのです。

▲PAGE TOP

キトサンサプリメントの摂取にデメリットは無いのかということを考えていくサイト

最近サプリメント好きの人たちの間で話題となっているキトサンサプリメントを摂取することによって考えられるリスクなどのデメリットについて考えていきたいと思います。


Copyright© 2016年6月27日 キトサンサプリメントの摂取にデメリットは無いのかということを考えていくサイト
http://bedbugstudio.org All Rights Reserved.